ホーム > 行事一覧 > 白夜の北極紀行 グリーンランドと氷河氷床調査に関する企画展示

サステナビリティ・ウィーク2013 行事詳細

白夜の北極紀行 グリーンランドと氷河氷床調査に関する企画展示   

行事内容

開催日時 2013年11月1日(金) ~ 11月24日(日) 10:00-16:00 ※月曜休館、但し11月4日(月・祝)は閉館し、11月5日(火)は振替休館となります。  
主催者 北海道テレビ、北海道大学 低温科学研究所、北海道大学 総合博物館
会場 北海道大学 総合博物館 「知の交流」コーナー
  • 言語:日本語
  • 対象:一般市民・大学生・院生
行事概要
2013年10月26日 9:30 AMto2013年11月10日 4:00 PM

北極・グリーンランドの自然環境に触れる写真や映像の展示、講演会などを予定しています。自然環境、北極や南極などの極地に興味のある方のご来場をお待ちしています!

急速に変化する地球環境において人類は、自然を理解し、自然の営みと調和し、時には自然の変化に合わせながら社会活動を進める必要があります。本展示では、近年特に変動の激しい北極、グリーンランドの環境とその科学的な調査を紹介することによって、地球環境と調和して、持続可能な社会を築くことの必要性、その術を提示します。

。。。

市民セミナー

  • 11月3日(日) 13:30~ 「氷の大地グリーンランド―北極最大の氷のかたまりに何が起きているのか― 北海道大学低温科学研究所 講師 杉山 慎
  • 11月10日(日) 13:30~ 「テレビ記者が見た“グリーンランドの今”―北極圏長期取材で実感した温暖化と地球の姿―」 HTB報道部 記者 金子 陽
  • 11月24日(日) 13:30~ 「楽園!大地が果てる島グリーンランド ―南極と北極、テントで暮らした二つの極地―」 写真家 阿部 幹雄

HTB開局45周年特別番組 TOYAから明日へ!「氷の島のメッセージ」

2013年11月4日(月・祝) 午後1時55分~

北海道大学側の実施責任者 北海道大学 低温科学研究所 講師 杉山 慎
事前申し込み 不要(直接会場へお越しください)
参加費 無料
問い合わせ先
2013年10月26日 9:30 AMto2013年11月10日 4:00 PM

北海道テレビ 寺内達郎

E-mail: tterauchi[at]htb.co.jp *[at]を@に変えて送信してください。

実施報告

2013年10月26日 9:30 AMto2013年11月10日 4:00 PM

 気候変動を調査する文部科学省の5か年計画の大規模プロジェクトに低温科学研究所が参加しており,北海道テレビ(HTB)の番組がこの夏1か月にわたってグリーンランドでの観測に密着しました。
 この時行われた現地での調査研究の内容のほか,HTBのクルーが取材した映像や写真の展示を総合博物館にて行いました。
 期間中には,低温科学研究所の杉山 慎講師,現地に同行したHTB金子 陽記者,写真家 阿部幹雄氏が講演し,地球温暖化で溶けてゆく氷河氷床の変化,そうした極地で暮らす人々の様子を伝えました。
 神秘的で美しい氷河の光景とは裏腹に,想像を超えるスピードで進む地球温暖化の様子には,訪れた人々の関心も高く,期間中11,000人以上の来場者がありました。
 学術研究とテレビでの番組放送の融合から派生した本展示は立体的で,双方にとっても,実験的な試みとなりました。

展示を見学する多くの来場者

低温科学研究所 杉山講師による講演の様子