ホーム > 行事一覧 > 資料展示: サステナビリティって、なに?

サステナビリティ・ウィーク2013 行事詳細

資料展示: サステナビリティって、なに?   

行事内容

開催日時 2013年10月30日(水) ~ 11月10日(日) 平日 9:00-22:00 土日 9:00-19:00 (北図書館の開館時間に準じます)  (終了しました)  
主催者 北海道大学附属図書館、図書館学生サポーター
会場 北海道大学 北図書館
  • 言語:日本語
  • 対象:一般市民・大学生・院生
行事概要
2013年10月30日 9:00 AMto2013年11月10日 7:00 PM

「サステナビリティ」と一口に言っても、その考え方は幅広い学問領域にまたがり、関連しあっています。この資料展示では、そんな様々な分野における「サステナビリティ」を学ぶための参考となる図書館資料をご紹介します。「サステナビリティって、よくわからない」という方、サステナビリティを深く知るきっかけが見つかるはずです。また会場には、みなさんがサステナビリティについて感じていること・考えることを自由に書き込む『サステナビリティの樹』を設けます。サステナビリティに対する思い=葉をたくさん茂らせて、大きな樹を育てましょう!

北海道大学側の実施責任者 北海道大学 附属図書館 利用支援課 課長 鈴木宏子
事前申し込み 不要(直接会場へお越しください)
参加費 無料
問い合わせ先
2013年10月30日 9:00 AMto2013年11月10日 7:00 PM

北海道大学附属図書館 利用支援課
学生協働ワーキンググループ
E-mail: biblio[at]lib.hokudai.ac.jp

実施報告

2013年10月30日 9:00 AMto2013年11月10日 7:00 PM

 10月30日(水)から11月10日(日),北図書館を会場に,図書館学生サポーターの企画による資料展示「サステナビリティって,なに?」を開催しました。
 この展示を通してサステナビリティについて知り,今後の学生生活で深く考えるきっかけとなればという思いから,学部1年次の学生が多く利用する北図書館を会場としました。
 展示では,図書館学生サポーターと図書館員が選んだ「サステナビリティを知るための本」とサステナビリティとは何かを解説するポスター,サステナビリティについての意見や感想を”葉”に書き込んで貼り付けていく「サステナビリティの樹」を展示しました。紹介した8冊の資料は,経済・政治・環境・エネルギー・貿易などサステナビリティに関わる幅広いジャンルから選定されました。資料は展示開始と同時に次々と貸し出され,サステナビリティに対する関心の高さがうかがえました。また「サステナビリティの樹」にも18枚の葉が茂り,「Up to our individual act!」「地球の未来のためにもTake Actionが大切!」など,サステナブルな社会の構築に向けた積極的で力強いコメントが多く見られました。
 今後も附属図書館では,資料の提供を通して「持続可能な社会」の実現に向けた教育・研究を支援していきます。

展示の様子

「サステナビリティの樹」に寄せられたコメント