ホーム > 行事一覧 > 経済学研究科 REBN シンポジウム: 観光地アメニティによる地域活性化への路 -マーケティングからの提言-

サステナビリティ・ウィーク2013 行事詳細

経済学研究科 REBN シンポジウム: 観光地アメニティによる地域活性化への路 -マーケティングからの提言-   

行事内容

開催日時 2013年11月21日(木) 開場 13:00 開始13:40 終了 17:10  (終了しました)  
主催者 北海道大学 経済学研究科 地域経済経営ネットワーク研究センター
共催 日本ダイレクトマーケティング学会
後援 日本商業学会北海道部会,北海道,札幌市,北洋銀行,北海道観光振興機構,JTB北海道,AIR DO
会場 北海道大学 クラーク会館 講堂
  • 言語:日本語
  • 対象:専門家・一般市民・大学生・院生
行事概要
2013年11月21日
1:00 PMto5:10 PM

観光による地域活性化を考えるとき,観光スポットだけでなく,その地域全体の快適性・魅力度を高めることが重要です。「快適性(アメニティ)」は当然サステナブルなものでなくてなりませんが,北海道のように自然環境が観光の重要な要素であれば,なおさらその点への配慮が必要です。アメニティとサステナビリティの両立は難しい課題ですが,それにどのように取り組めばいいかを,観光産業のマーケティングという視点から実務家と研究者の方々にお話ししていただきます。

===========================================================

本シンポジウムは道民カレッジの連携講座です。

コース名:教養

=============================================================

北海道大学側の実施責任者 北海道大学 経済学研究科 地域経済経営ネットワーク研究センター センター長 町野 和夫
事前申し込み 不要(直接会場へお越しください)
参加費 無料
問い合わせ先
2013年11月21日
1:00 PMto5:10 PM

北海道大学 経済学研究科 地域経済経営ネットワーク研究センター事務局
塚田 久美子
E-mail: sacade[at]econ.hokudai.a.co.jp

URL http://rebn.econ.hokudai.ac.jp/

実施報告

2013年11月21日
1:00 PMto5:10 PM

 日本のマーケティング学会の重鎮で観光に関する著書も多い神戸大学名誉教授(北海学園大学特任教授)田村正紀氏,高知県安芸郡馬路村でゆずによる農業活性化に40年間取り組み,それが観光振興につながり国土交通省選定観光カリスマに選ばれた,馬路村農協組合長・観光協会会長の東谷望史氏,経営破綻した青森県の古牧グランドホテルを再建し,今はアルファリゾート・トマムを引き継いだ星野リゾート・トマムの代表取締役・総支配人 佐藤大介氏を招いて,シンポジウムを開催しました。本シンポジウムは当研究センターが,地域経済に関するテーマを決めて年1回開催するもので,今回で第3回目となります。
 田村氏は基調講演「観光地振興の決め手は何か-アメニティ・ミックスに注目せよ-」で,名所旧跡,町並み景観,宿泊施設などの各アメニティ*を個別にではなく,どのように組み合わせるかが重要であることを主要観光地のデータに基づいて示され,観光地マーケターの育成やコミュニケーション戦略の大切さを強調されました。
 東谷氏には「ゆずの村の産直が村へ人を呼ぶ-1,000人の村の観光振興-」という演題で,ゆずを売るための加工品の製造・販売という農業の6次産業化を30年前から始め,年間を通して売れる商品開発や,村を売る地域ブランドづくりを行う中で,次第に観光客や視察が増加してきたこと,新事業に対する周囲の理解を得るため,地道な努力や工夫で収益を上げてこられたことをお話しいただきました。
 佐藤氏の講演「変革の現場から知る観光産業の現実と可能性」では,青森の老舗旅館はなぜ破綻し,その後再生できたのか,星野リゾートはどのように甦ったのかについて,顧客満足度向上,そこにしかない魅力づくりと収益性改善の3点の追求が必要なことをデータや実例を交えてお話しいただきました。
 これを受けて,本研究科の坂川裕司教授から「観光アメニティからみた北海道観光の今と未来」という演題で,アメニティの豊富な北海道で,北海道らしさの追求や発信力が不十分であるという指摘がありました。その後のパネルディスカッションと質疑応答では,各講演に関連した補足説明などもあり,さらに理解を深めることができました。参加者は,学内約240名,学外約100名の計340名で,回収したアンケートからは講演への高い評価がうかがえました。

講演の様子

パネルディスカッションの様子

アメニティという言葉について当センターでは「その地域全体の魅力・快適性」と定義しています。