ナビゲーションへ

ホーム > 行事一覧 > 次世代コージェネレーションシステム公開シンポジウム ~コージェネレーションネットワークの普及に向けて~

サステナビリティ・ウィーク2015 行事詳細

次世代コージェネレーションシステム公開シンポジウム ~コージェネレーションネットワークの普及に向けて~   

行事内容

開催日時 2015年11月10日(火)13:00~16:00  (終了しました)  
主催者 北海道大学 エネルギー変換システム研究室
会場 フロンティア科学研究棟 鈴木章記念ホール(レクチャーホール)
  • 言語:日本語
  • 対象:専門家・一般市民・大学生・院生・高校生
行事概要
2015年11月10日
9:00 AM

電力と廃熱の両方を有効利用できる「コージェネレーション」は、熱需要の大きな北海道において特に温室効果ガス削減に有効な省エネルギー技術です。この能力を十分に引き出せるものとして、コージェネレーションを電力系統によってネットワーク化し、余剰電力融通を行う「分散協調型コージェネレーションシステム」を提案しております。

このコスト・CO2削減効果解析に加えて、分散協調型コージェネレーションの普及にあたっての政策的な条件検討等を行っておりますので、環境研究総合推進費による現時点までの研究成果を報告します。

併せて、日本のエネルギー政策や札幌市のエネルギー施策、ならびにコージェネレーション普及の現状等について、関連専門家から基調講演をいただきます。北海道の将来エネルギー形態を考える上で有益なシンポジウムですので、ふるってご参加ください。

* スケジュール*

基調講演 13:00~14:15

「低炭素社会に求められるエネルギーシステムの条件」

永田 豊(電力中央研究所 社会経済研究所 副研究参事)

「コージェネレーションとスマートコミュニティ」

武政 英次(コージェネレーション・エネルギー高度利用センター 事務局長)

「札幌都心エネルギー施策の検討について」

櫨山 和哉(札幌市 市民まちづくり局 エネルギープロジェクト担当係長)

環境推進研究成果報告 14:30~16:00

「分散協調型コージェネレーション概念とCO2削減・経済波及効果」

近久 武美(北海道大学工学研究院 教授)

「ヨーロッパにおける地域熱供給システムの動向と独立型及び分散協調型コージェネレーションの費用便益比較のケーススタディ」

吉田 文和(北海道大学経済学研究科 名誉教授)

* 会場 *

会場名 : 北海道大学フロンティア科学研究棟 鈴木章記念ホール(レクチャーホール)

詳細はこちらのウェブサイトよりご確認頂けます。

http://www.eng.hokudai.ac.jp/building/detail.php?area=2

北海道大学側の実施責任者 北海道大学 大学院工学研究院 教授 近久 武美
事前申し込み 不要
参加費 無料
問い合わせ先
2015年11月10日
9:00 AM

北海道大学 工学研究院

Tel: 011-706-6785

E-mail: hieda[at]eng.hokudai.ac.jp (※[at]は@に変えて送信ください)

実施報告

2015年11月10日
9:00 AM

本行事は、2013年4月から3年に亘って行われてきた環境研究総合推進費研究委託業務「コージェネレーションネットワーク構築のためのCO2削減・経済性・政策シナリオ解析」の研究成果を、北海道内の企業・行政・一般市民に対し広く発信することを目的として開かれました。

この委託研究は、北海道地域におけるコージェネレーション(以下コージェネ)の普及促進によるエネルギーシステムの低炭素化と地域経済の活性化を目指すもので、需要家サイドに分散配置されたコージェネを既存電力系統によってネットワーク化する効果を明らかにするとともに、その実現に有効な政策的手法を提案するものです。

シンポジウム前半では、電力中央研究所・コージェネレーション高度利用センター・札幌市よりお招きした3名の講師の方々に、日本・北海道のエネルギー情勢の現状と課題、コージェネ普及の現状と今後の取組、札幌市におけるエネルギーシステム低炭素化のための取組についてご講演いただきました。後半は、工学研究院の近久 武美教授よりコージェネのネットワーク化によるCO2排出量削減効果と経済波及効果について、続いて経済学研究科の吉田 文和名誉教授、外山 洋一教授より海外調査の成果と政策的手法について、それぞれ研究成果を報告しました。

参加者は120名程度と当初の予想を上回り、講演後には活発な質疑が行われ、盛況のうちに会を終了しました。今後はプロジェクト成果を取りまとめて委託研究を完成させると共に、提案実現に向けて社会への発信を続けていきたいと考えています。

近久教授による講演の様子

札幌市 櫨山 様による講演の様子